脱毛期間の注意点


脱毛処理の前後は肌への負担がかかっているため、きちんとケアしなければトラブルを引き起こす可能性があります。特に永久脱毛の施術直後は肌が敏感になっています。直前の準備も忘れずに行いましょう。

永久脱毛施術前の準備

施術前の注意点実際に施術を行う前には必ずカウンセリングを実施してから後日改めて施術を行う場合が多いので、事前に準備しておくべきことはきちんと説明してくれるはずですが、脱毛方法によって準備が異なるので注意しましょう。

ニードル脱毛の場合は5ミリから1センチくらい長い状態でなければ施術ができないため、数日間毛を伸ばした状態で過ごさなければいけません。光脱毛やレーザー脱毛も施術の2日くらい前にカミソリなどで剃ってからほんの少しだけ毛が伸びた状態にする必要がありますが、毛抜きで抜いてしまうときちんと処理できないのでご注意ください。

当日の注意点

顔の脱毛処理を実施する場合の施術当日は、日焼け止めを塗ってしまうとせっかくの施術が効かなくなるので注意しましょう。日差しの影響を受けないように日傘を活用したり、マスクをしたりしてしっかりガードしましょう。腕や脚の施術を受ける場合も日差しを受けないように長袖やロングスカートを着用するように心がけましょう。

体調が万全でない場合は無理をしないで予約を先延ばししてもらってください。生理中はもちろん、生理直前はホルモンバランスの崩れで肌質が悪化しやすいので避けた方が無難です。

永久脱毛施術後のケア

脱毛施術が終わるときちんと保湿ケアを実施してくれますが、極端にバリア機能が失われている状態にあるため紫外線には十分注意してください。紫外線を避けて帰宅した後もアフターケアが大切です。

当日の入浴は避けて、シャワーで汗を流す程度に留めてください。石鹸を使ってタオルなどで体をこすると更に刺激を与えてしまう原因になります。シャワー後はしっかり保湿ケアをして肌を落ち着かせるように心がけてください。施術後1週間はしっかり保湿ケアを行うように心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です