腕(肘下、肘上)

腕(肘下、肘上)の永久脱毛を夏までにしておけば毎日のように行うムダ毛処理からも開放されてお手入れが楽になります。手軽に自己処理をしやすい部位ですが、あまり良い仕上がりにならないため永久脱毛の方が良いとの意見が多いです。

肌の露出が増えると要注意

肌の露出がふえるとムダ毛処理をしている女性の多くは男性の目線が気になっている方が多いですが、肌を露出する機会が増えてくると特に腕(肘下、肘上)の処理はしっかりしておかなければ恥ずかしい思いをするかもしれません。男性が女性のムダ毛で一番気にする部分としてあげているのは、腕のムダ毛だからです。

腕はとても目に付きやすいことと、腕を組んだ時に伸びかかった毛がジョリジョリと引っかかる可能性が高いため、十分注意して処理しておきたいものです。

処理は肘下だけでも良い?

腕の毛を処理する際には目に付きやすい肘下だけで良いと考えて、肘上には一切手を加えていない方もいますが、これでは逆に肘上の毛が目立ってしまいます。きちんと処理をするなら腕全体を処理したいものです。

永久脱毛を実施している方のほとんどが肘下と肘上を同時に施術しています。

腕を永久脱毛するメリット

カミソリや電気シェイバーを使って毎日のように処理していればキレイな肌を維持できると考えている方もいますが、毛と一緒に肌の表面を削っているため毎日処理するほど肌へのダメージが大きくなります。かゆみやかぶれが生じたり、埋没毛が出来たりして肌トラブルが絶えずに汚い仕上がりになると考えられます。

永久脱毛をしていれば脱毛処理の頻度を確実に減らせて、次第に目立たない状態に整えられます。夏場だけに限らずに、冬場にもツルツルの素肌を維持できるため、男性の期待を裏切らずに済むメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です